忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
667  666  665  664  663  662  661  660  659  658  657 
#713 滝 壺

 おはようございます。きょうは、おしらせのみにて失礼いたします。
 12月22日と23日のオカリナライブのおしらせであります。・・・って、きょうじゃないかっ。

 今年もやります、琴滝オカリナライブ。冴え渡る師走の夜空の下、琴滝公園の特設ステージ。太鼓あり、ハンドベルあり、そしてオカリナありというライブステージ。「冬ほたるイルミネーション」の数十万個のLEDは、丹波・琴滝公園の自然の姿そのままを美しく彩どります。それは、渓流の水の精、木々の命、滝に棲む神々を表現しているかのようです。そんなスペシャルなシチュエーションで毎年演奏させていただいていることは、この上ない喜びであります。

 例年、ステージは滝壺脇に設えられていましたが、今年は公園の入り口付近に移されました。が、オカリナは滝壺横でも演奏があり、それはよかった。下界の華やかなライブとは趣きを異にした、自然と一体になったオカリナの響きが、静寂の中を滝を目指して歩いてきた人々を迎えます。

 12月22日、23日とも、スケジュールは次の通りであります。(時刻は多少変動することがあります。なにとぞご了承くださいますように)

 17:00 イルミネーション点灯

第一部(公園入口特設野外ステージにて)
 18:30 ともえだ良平/オカリナ
 18:45 ベルカノン/ハンドベル (オカリナとハンドベルの合奏もあります)
 19:10 一亀一遊/パフォーマンス
 19:30 和太鼓

特別ライブ(滝壺横のどこかで)
 19:55 ともえだ良平/オカリナ=アカペラソロ

第二部(公園入口特設野外ステージにて)
 20:20 和太鼓
 20:35 一亀一遊/パフォーマンス
 21:00 ともえだ良平/オカリナ
 21:15 ベルカノン/ハンドベル (オカリナとハンドベルの合奏もあります)

 別名・耐寒コンサート。どうぞ十分暖かくしておいでくださいますように。温かい食べ物・飲み物が用意されてます。

 会場へのアクセス等の詳細情報は、主催者様のサイトでご確認ください。
「ブログ」をご覧になると、現地の状況がよくわかります。

 ●●12月19日(日)は、渋滞で駐車場に入れなかった車が「500台」あったそうです。

 では、ご来場心よりお待ちいたしております。

 おしまい。 
10.12.21 記 
一昨年の琴滝での演奏風景
琴滝演奏

拍手[3回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]