忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
185  184  183  181  180  179  178  177  176  175  174 
#240 茶碗は左、箸は右

 こんなことを書いてたいへん失礼だが、女性には右と左をよく間違う人が多い。ウチの同居のご婦人も例にもれない。車に乗っていて「そこを右に曲がって」とおっしゃるとき、指は左を指していたりする。
 女性の生徒さんにオカリナの持ち方などを向かい合って説明するとややこしいことこの上ない。もちろん、まず言葉で「右の親指がどうのこうの」「左の小指はあーだこーだ」と説明するのだが、誇張ではなく半数以上の人が、ワタシが右と言えば左を、左と言えば右を見る。その後実際にそこを指差して「右のおやゆびっ」と言うのだが、左の親指を動かそうとする。気がつけば、いつのまにかワタシも逆を言っててよけいに話がこんがらがる。
 で、今便は、左の親指を置く位置について。左です、ひ・だ・り。

 これまで、右の親指を穴から離したあとは穴の内側に「立てて」置くのが合理的な支え方だとたびたび書いた。が、これだけでは、右の親指を離したときには必ず穴の内側に置かなければならないような誤解を生んだやもしれない。実はそうではない。以下、あくまでワタシの吹き方について。

 右の親指を穴から離す音は、上の「ミ」「ミのフラット」「ファ」のみっつの音だけだ。これらの音を吹くときは、右の親指がオカリナから完全にはなれているときが、実際には多い。
 上の「ド、レ、ミ」と順に吹くとき、まず ド から レ に移った瞬間、ワタシの左の人差し指は ド の穴の外側=左側に置かれ、次に レ から ミ に移った瞬間、左の親指が穴の内側に置かれる。このとき、右の親指はオカリナから完全にはなれている。

 左の親指は、穴のすぐ内側ではなく、かなり中心寄りに置かれている。ソプラノC管やソプラノG管のように小さな管の場合は、吹き口から吹き出し口を結ぶ線の延長線上に置かれている。
 また、右の親指は立てて置くが、左の親指は立てずに指の腹をべたっと付ける。このちがいは、左右の親指がオカリナに当てられている角度のちがいによる。左の親指を立てて置くのは、ほぼ不可能だ。危険なので試さないように。

 実際の演奏では、レ と ミ が連続するケースがかなり多い。だから、そのようなときには ミ ではオカリナを左の親指と人差し指、そして左の小指で支えることとなる。が、後述するように例外はある。
 右の親指を穴の内側に立てて置くケースは、音が上の レ 以外の音からから ミ へ移るとき、すなわち上の ミ へ音が飛ぶときだ。このケースでは、左の親指を穴の内側に置こうとすると、両方の親指が一瞬同時にオカリナから離れてしまうので危険だ。

 上の ミ を吹くときに左の親指と人差し指をこのように置くことのメリットは、レ から ミ、ミ から レ への動きが自然であることと、右手の形がくずれにくいことだ。
 デメリットは、ミ から、 ファ と レ 以外の音へ移るときにどうしてもオカリナがぶれてしまうことだ。
 だから、レ から ミ へ移った場合でも、ミ の後の音によっては、極力右の親指で支えるようにしている。
 右か左か迷っていると、オカリナを落っことす。

 左右の親指、小指、人差し指によるこのような指の移動の仕方・支え方は、もともとワタシは考えて行なっていたわけではなかった。「楽をしようとして」無意識にこうしていたのを、自分で観察して整理して、レッスンなどの機会にお伝えしている次第だ。だが、現時点ではこれに落ち着いているし、これがいちばん合理的だと思っている。
 さて、残るは、右の人差し指での支え方だけとなった。

 以上、失礼だが多くの女性にはかなりわかりづらい文章になってしまったことをお許しいただきますやうに。茶碗は左、箸は右。

 おしまい。 
08.04.18 
馬酔木
馬酔木

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]