忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
174  173  172  171  170  169  168  167  166  165  164 
#230 ふぁっと・いず・アマチュア?

 長年、My Favorite books about music の TOP 3をゆずらない本に「アマチュアの領分~バイオリン修得術」がある。この本に一貫して流れているのは、アマチュアならではの楽器修得法があるはずだとの主張だ。著者辻栄一氏はあくまでアマチュアとしてバイオリンの演奏と室内楽を楽しむというスタンスに立った上で、アマチュア音楽愛好家の悲哀と現在の音楽教育の問題点をユーモアとインテリジェンスたっぷりに描いている。「下手の七つの大罪」は、アマチュア演奏家の「裏の十戒」と呼ぶにふさわしい。

♦下手の七つの大罪
 1. 走ること ~ テンポを無視してひとりで「暴走」する。
 2. 練習をしてこない ~「練習してこなかったー」と先に言い訳する。
 3. 人に合わせない ~ 音程やテンポや音量において独立独歩を貫く。
 4. バランス感覚の欠如 ~ 全体を見ようとしない。
 5. 音程を直さない ~ 自分の方法論に固執し正当化する。
 6. 全体よりも部分が好き ~ 好きな箇所、困難な箇所に執着する。
 7. 総評論家 ~ 演奏するより批評している方が好き。

 これらは、実はアマチュアについてだけのことではない。プロの世界でも、高いレベルでのことではあるものの同じような例が見られる。これらをいわば普遍的な「ぶちこわしの法則」として喝破したところに、この本のひとつの眼目がある。

 この本が言うアマチュアの定義。
「かなり年月のたった初心者であること」
 そして、その段階をなかなか抜け出せないところに、アマチュアの悲哀があり、音楽教育の問題点があるとしている。しかり。

 この素晴らしい本のすべてを紹介することはもちろんできないが、ワタシがもっとも共感する点をいくつか挙げておきたい。
 まず、専門家養成のための練習法とアマチュアが楽しむ(もちろん聴衆と分かち合うことを含めて)ための練習法は違ってしかるべきだとしていること。
 次に、基礎の重要性を前提にしつつも、必ずしも「基礎から応用へ」という順をたどる必要はなく、基礎と応用を行きつ戻りつしながら進むことを許容すること。これはつまり、芸術的創造、つまり楽しみのためのエネルギーを常に確保しておくことにつながる。
 また、教師や自分自身の思い込みによる押しつけによって得られた成果は短命であることを知り、自主性と創意工夫のもとに生まれた成果を重視すること。
 そして、技術の練習そのものよりも、大人として社会人としての配慮と工夫によって「練習の技術」を身につけることの必要性を強調していること。
 さらに、演奏にも練習にも科学的分析は必要だが、直感によって全体を見通すことが欠かせないとしていること。

 さて、このところ、なんだかオカリナの公開講座の様相を呈してきた。これまで紹介してきた練習法は、もちろんワタシが考案した練習法ではなく、演奏家の世界では常識とされていることばかりなのだが。
 で、当ブログに新しいカテゴリーを作ってしまった。「オカリナ修得法?」の『?』には、ここで語られている練習法は、オカリナに限らずあらゆる楽器の練習法だと思うという意味が込められている。さらに、日常生活の様々な場面に役立つ知恵が秘められているとも思っている。いや、日常生活と楽器の練習をリンクさせることこそ、楽しいオカリナライフの途切れることのないリングを回し続けるエネルギーになると信じている。
 ひとつひとつの行為をていねいにできない人が、オカリナを持ったときだけひとつひとつの音を大切にできるはずはない。だからこそ、演奏と日常の行為をリンクできれば、ひとつひとつの音を心を込めて奏でることで、日常の様々な行為の質が高まると考えるものなのだ。これはもちろん、「ひとつひとつの音(行為)を『楽しく』」と言い換えられる。

 最終回のような物言いになっている。まだ先は長いが、いつ中締めにしようかと・・・。

 おしまい。 
08.03.25 
花が咲いたフキノトウ。もっと食べておけばよかったな。
ふきのとう

拍手[2回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]