忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
168  167  166  165  164  163  162  161  160  159  158 
#224 幸せなら手をたたこう

 ワタシは、手拍子のプロを自認している。いつも幸せなものだから、手をたたいてばかりいるので、とうとう手拍子のプロになってしまった、のではない。オカリナのレッスンをつづけるうち、気がつけば手拍子名人になってしまっていたのだ。

 レッスンでのワタシの仕事はいくつもあるが、その第一は「よく聴くこと」第二が「よく見ること」その次はといいますと、これが「手拍子」なのだ。伴奏を付けてある曲であっても、新しい曲の練習のとっかかりやむずかしい部分や基本的な部分を取り出して練習するときには伴奏は使わない。が、オカリナ愛好家が慣れない曲を伴奏なしでリズムに乗って演奏するのはむずかしい。そこで、センセイの手拍子が欠かせなくなる。

「では、2ページの最初の段のうしろから2小節目、つまり33小節目のアウフタクトからやります。4分の3拍子で小節の3拍目から始まるメロディーですから、手拍子を1、2、3、1、2、と聴いてから入ってください。はい、イチ、ニイ、サン、イチ、ニイ!」

 手拍子を打つなど簡単なことを大仰に大事な仕事だなどと言うなとおっしゃるなかれ。常にテンポをキープして、音も大きすぎず小さすぎず、皆が走っても遅れてもつられず、全体を引っぱり、かつ皆がもたついたら微調整して合わせ、なおかつ皆の音を細かく聴いて問題点を把握するのだ。ときには遅れやすい拍では早めに打ち、次の拍で帳尻を合わせる。言っちゃ悪いが、そんじょそこらの素人さんにできる技やおまへん。

 ひとりで練習するときにないがしろにしがちなことのひとつに、リズムに乗ってテンポを守って吹くことがある。音符をなぞっただけで吹けたと思ってしまう人が多い。が、前便でも書いた通り、それではまだスタート地点に立ったにすぎないのだ。
 リズムのあいまいな演奏は、骨のない身体みたいなものだ。クラゲみたいにフニャフニャとしている。いくらいい音色が出せても、明瞭で力強いリズムが表現されていなければ、それは人の心に届かないということをいかに伝えるか。これが常にセンセイとしてのワタシの課題なのだ。

 吹きたい曲が、今の自分に吹けるかどうかを判断するにはどうすればいいか。ワタシがいつも言うのは、手拍子を打ちながら歌える曲ならば必ず吹けるようになる、それができなければ「絶対に」吹けないということだ。言い換えれば、難曲に取り組むときには、まずは手拍子を打ちながら歌えるようになることが第一歩だということだ。階名で歌うことは言うまでもない。

 好きな曲を手拍子に合わせてるんるんと歌う。これって、これからの季節、なかなか幸せな図だと思うのですが。

 おしまい。 
 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]